2019年2月23日土曜日

子どもたちとの時間

今週は、自分だけで子どもたち2人と過ごす時間が多かったです。

水曜日は人間ドックだったのですが、早めに終わったので、児童クラブのゆぅくんと保育園のあーちゃんを迎えに行き、そのままゆぅくんの歯医者に行って、さらに夕ご飯まで食べて帰ってきました。

木曜はゆぅくんの小学校が参観日と学年末の懇談会だったので、午後から会社を休んで行ってきました。もちろん、そのままあーちゃんも迎えに行って、夕食は家族揃って外食をと思っていたのですが、オクさんが仕事で遅くなるということで、2日連続、自分と子どもたち2人のフォーメーションで外食になりました。

そして、今日土曜日はオクさんは携帯電話の修理に携帯ショプへ、ゆぅくんは英語塾で学校へ行っていたので、自分はあーちゃんと一緒にゆぅくんの小学校で遊んできました。今日の写真・動画は両方その時のものです。


今日はあーちゃんもゆぅくんと一緒にレゴブロックの体験入学なので、この記事を書いているたった今、2人で教室に行っています。自分とオクさんは2人を送り届けたあと、近くの喫茶店で待機中です。ゆぅくんはいつものメンバーと一緒ですが、あーちゃんは先生とマンツーマンでした。最初の少しだけ見てきたのですが、あーちゃんは自分が喋りたいタイプのようで、先生が説明しようとしてもそれを遮ってまで喋り始めるのがちょっと...という感じでした。いわゆる「授業」の経験がないので仕方のないところなのですが、今ごろ無事に習えているか心配なところです。

2019年2月16日土曜日

大忙しの土曜日


前にも書きましたが、ここのところずっと仕事が忙しくて、土日も家族と過ごす時間が取れなかったのですが、今日は久しぶりに家族で外出。ちょっと遠出して、時代劇のオープンセットが立ち並ぶ野外ロケ施設を見学してきました。

残念ながらロケ施設は撮影禁止だったのですが、江戸時代から昭和初期くらいまでの街並みが再現されていて、なかなか面白かったです。この前の授業参観の時、ゆぅくんのクラスはおじいさんおばあさんの子供時代・お父さんお母さんの子供時代の生活道具を勉強していたので、ちょっとした社会科見学を兼ねての訪問でした。

そのあとは、ゆぅくんの習い事のレゴブロックまでの時間は、久しぶりに交通公園で過ごしました。ゆぅくんは大きな自転車でスイスイ、あーちゃんはコマ付きの自転車です。あーちゃんも4月からは年長組さんに進級しますので、今年の目標はコマなし自転車に乗れるようになることですね。

レゴブロックは4時からなので、それほど長くは遊べませんでしたが、今日2枚目の写真はその交通公園での1枚です。来週はあーちゃんもレゴブロックの体験入学をするので、楽しみ半分・不安半分といったところです。

2019年2月14日木曜日

バレンタイン

ハッピーバレンタイン! 父親の醍醐味といえば、息子とするキャッチボールと、娘にもらうバレンタインチョコですよね(偏見?)。今年もめでたく、あーちゃん手作りのチョコをゲットできました。

実は自分はここのところずっと忙しくて、土日も仕事に行っていることが多かったのですが、そんな先週の土日にオクさんとあーちゃんがチョコ作りをしていたのだそうです。

あーちゃん的には、仕事から帰った自分に「パパに内緒のいいものあるよ」「バレンタインまで内緒だよ」ってバレバレなのですが、そんなことは横に置いておいて、「へぇ何だろう。楽しみだなぁ」とやっておりました。そして今日、ようやくゲットできました。そのうち好きな男の子やお友達にあげるようになるんでしょうが、今のうちはパパの特権ですよね。

2019年2月2日土曜日

インフル蔓延

世間ではインフルエンザが大流行していますが、我が家でも先週からインフルが蔓延しています。最初はあーちゃんでした。月曜日、保育園から帰って、お義母さんのところで熱が出てしまったそうです。火曜の朝から病院で診てもらうと、やっぱりインフル。A型でした。

夜一緒のベッドに寝ていると、あーちゃんの熱が伝わってきたり、話していても声が弱々しかったり。結局熱は8度くらいまでは出ましたが、他の人に聞くと40度なんてことも言っていましたので、そこまでひどい熱にはならなかったようです。2日ほどで熱も引い他ので、あとは身体は元気でも外に出られない日々になりました。

そしてようやく今週月曜から、あーちゃんが保育園にも復帰し、ようやく平常モードと思いきや。今度はゆぅくんです。月曜児童クラブから帰って、やっぱり義母さんのところで、熱が出ていることがわかりました。火曜の朝に病院で診てもらって...まさに、デジャヴかっていうくらい先週のあーちゃんと同じ。水曜は自分も会社を休んで、ゆぅくんと一緒に一日過ごしましたが、もう熱も下がって身体は元気なのに外に出られず、暇を持て余しているぐらいでした。

今回の写真は、二人がインフルになる寸前。サッカーボールでゴルフができる施設があるのですが、お友達のかーくんと一緒にそこで遊んだ時のものです。自分は仕事があったので一緒に行けなかったのですが、オクさんがちゃんと写真を撮ってくれていました。来週からはゆぅくんも学校に復帰し、今度こそようやく通常モードに戻れるはずです。

2019年1月1日火曜日

ハッピーニューイヤー

明けましておめでとうございます。このやまちゃん日記は、今は小学生ダンスィとなったゆぅくんが生まれた時に始めた家族日記です。子ども達の成長記録という意味合いが強く、そういう意味で人さまに読んで頂いてフィードバックを貰うようなモチベーションのない中、なんと今年で10年目に突入です。

そんな記念すべき10年目の幕開けは、毎年恒例の旅行先での遊園地でスタートです。昨日から泊まりがけで来ている遊園地で、元日の今日も遊びました。さすがに二日連続なので、今日は乗り物にガンガン乗るというよりも室内遊びや羽根つき・コマ回しのような遊びもしながら、夕方まで過ごしました。

 2019年一発目の写真は、あーちゃんとよーくんの謹賀新年の1枚です。昨年までに比べて、あーちゃんもよーくんも大きくなったので、二人で仲良く遊べる時間も増えてきました。今年は二人とも年長組(よーくんは幼稚園、あーちゃんは保育園ですが)に上がりますので、ますますたくましくなってくれると思います。

2枚目の写真は、じぃちゃん・ばぁちゃんと一緒に電車のアトラクションに乗った写真です。自分たち家族のルーツであり一族の中心(?)の父母ですが、さすがに70台になって体力的にも衰えてきていることもあり、今年はこれまで以上に健康に気をつけながら頑張って欲しいところです。父の事業の方も、大きなチャレンジをしようとしているようですので、今年あたりは大きな動きがあるかもしれません。

自分個人としては、今年は仕事方面で忙しくなりそうです。今抱えている通信会社さん向けコンサルが、あわよくばその後の設計開発フェーズに進み、そうなったらなったで大掛かりな開発プロジェクトになりそうですし、国プロでもあるヨーロッパのシステム構築を新たに抱えます。さらに国内のパイロット案件のリプレースを再来年に控えて助走が始まりますし、某庁舎の大掛かりなリプレースも受注に向けて動いています。自分もついに大エースの働きが求められる年代になったとも言えますが、家族との時間も大切にしながら仕事も目一杯やって、充実した一年にしたいものです。

2018年12月31日月曜日

毎年恒例の

大晦日の今日から一泊で、毎年恒例の旅行に来ています。子どもたちは遊園地で遊んで、大人は大晦日とお正月を優雅に過ごそうと、自分が小学生くらいの頃からの恒例行事なので、かれこれ30年以上になるかもしれません。

午前中に実家を出て、お昼ご飯前にも少し遊園地で遊ぶことができるくらいに着きました。小学三年生のゆぅくんにはちょっと物足りないくらいの子ども向け遊園地ですが、一応ジェットコースターもありますし、今日の動画のように縄跳びもあったりして、それなりに楽しめたようです。あーちゃんとよーくんはドンピシャの世代なので、次々に乗り物に乗ったりおもちゃで遊んだりしていました。


今年は、我が家としては劇的なイベントがあった年ではありません。ゆぅくんは順調に小学3年生に進級して、勉強ももちろんですが、習い事のドッチボールやレゴブロック、それにオンラインのプログラミングも始めました。レゴやプログラミングは、今流行りのSTEM(Science, Technology, Engineering, Mathematics)教育を目指して始めたものですが、本人もモノ作りが楽しいようで、お勉強というよりも遊びの延長としてやってくれればなあと思います。真面目で正義感が強いのはとても素晴らしいのですが、もう少し大らかさとか図太さのようなものも身につけて貰えるとパーフェクトのように思います。

あーちゃんは今年は年中組さんに進級しましたが、これまで以上にジョスィになってきたように思います。朝ギリギリの時間でも可愛い服じゃないとイヤだとか、休みの日にお友達と遊ぶ時も可愛い服、プリキュアの実写版のような「ミラクルちゅーんず」とか「マジマジョピュアーズ」のような番組が大好きだったり、その子たちのライブにも行ったりしました。ひらがなや足し算とか、お勉強方面ももうちょっと興味を持ってくれればなあというのが正直なところでしょうか。

実家も含めた家族全体としては、よーくんも順調に年中組で頑張っていますし、父の事業もそれなりに順調に行っているようです。昨日訪ねた祖母も、大きな変化なく過ごしてくれていますので、今年は比較的平穏な一年だったと思います。来年も平穏こそが幸せといった一年になればいいなと思います。

2018年12月30日日曜日

お餅つき

年末年始はいつも通り、実家に帰省なのですが、昨日は電車が遅れたこともあって祖母(ゆぅくんとあーちゃんにとってはひぃばぁちゃん)のホーム訪問は今日になりました。

そうすると、たまたまホームに着いたときお餅つきのイベントをやっているところに出会いました。職員の方に聞いてみると、実は毎年やっているのだそうで、ラッキーにも今回は子供たちが参加させてもらえました。お年寄りばかりのホームですから、ゆぅくんやあーちゃん・よーくんのような子供たちは歓迎して下さり、一人ずつペッタンペッタンとやって最後はつき上がったお餅も貰いました。

思わぬイベント参加の後、祖母の部屋を訪ねました。実は今回、今までにないくらい祖母は目を開いてたくさん喋ってくれました。

おそらく孫が訪ねてきたんだと分かってくれているようで、じっと自分の顔を見つめ続け、こちらからの話しかけに対してもたくさん喋り返してくれました。もちろん祖母が喋る言葉の意味は分からないレベルではありますが、昔自分が子供の頃に祖父母の家を訪ねたときのことをふと思い出し、懐かしさと時の流れの早さに胸が熱くなりました。