2016年4月10日日曜日

お花見

今日は天気も良かったので、お花見がてら、近所の公園に家族そろって出かけました。近くの公園2か所に4人で歩いて行ったのですが、 のどかな春の日で桜もきれいに咲いていて、こんなお花見日和は今年最後かなという感じでした。

1枚目の写真は最初の児童公園で、この公園は人がいないことが多く、この日も自分たち家族4人だけでした。それでも、向こう側に見える桜のピンクはもちろん、手前の色とりどりのチューリップも見事で、お手入れは行き届いている公園です。遊具が滑り台くらいしかないのが、ゆぅくんには残念なところのようです。写真のようにゆぅくんがあーちゃんを抱っこしたり、滑り台で遊んだり、桜の向こう側を電車がはしているのですが電車を見たりしたりしていましたが、あまり遊べるバリエーションが少ないので、早々にこの公園を後にして、桜並木がきれいな次の公園に移動しました。

次に行った公園は、自分たちの家から歩いては15分くらいかかるので、それほど近くというわけでもないのですが、マンション脇の遊歩道のようになっていて、ゆぅくんが小さい時から桜の季節になると来る公園です。今日2枚目・3枚目の写真は両方その遊歩道わきの公園で、向こう側に見えているマンションの住人なのか、公園で遊んでいる子供たちもいました。遊歩道の方でシートを広げてお花見している家族もちらほらありましたが、都内のお酒を飲む前提のお花見とは違って、お母さんが子供たちとお弁当を広げるのどかなお花見の風景でした。

ゆぅくんはこのタイヤの遊具がお気に入りで、寝っ転がったり立ったりして自分が後ろから押したりしていました。あーちゃんは、滑り台も滑りましたが、なぜか滑り台脇に誰かが集めた石や枝のコレクションの続きをしていました。他にも、公園の水道がなぜか気にいてしまい、何度も手を洗ったり水を飲んだりしていました。

ゆぅくんはこのタイヤの遊具で激しく遊びすぎたせいか、少し気持ち悪いと言うので、オクさんがゆぅくんを休ませている間に自分が車を取りに家まで帰ってから迎えに行きました。そのままお義母さんのところに行って休むと、午後からは元気になりました。夕方にはみぃちゃん一家がお義母さんのところに合流して、夜ご飯はいつものようににぎやかな晩餐になりました。うららかな春を楽しんだ週末になりました。

0 件のコメント:

コメントを投稿