2017年12月30日土曜日

2017年総まとめは三人でぴょーん

2017年もあとわずかになりました。我が家は昨日から自分の実家に帰省しています。

昨日は帰省先から祖母のホームを直接訪ねて来ました。祖母は相変わらず寝たきりで、少し前に熱を出したことがあったそうですが、その後は体調が安定していて、この日も比較的元気に喋ってくれました。もちろん何を喋っているのかはあまりわからないのですが、ベッドの脇に行った自分の目をじっと見つめて話してくれたので、孫が訪ねて来たのだとわかってくれているんだと思います。

自分が子供の頃、共働きの両親に代わって自分と妹を育ててくれたのは祖母でした。月曜の早朝に自分たちの家に来てくれて金曜の夜に帰って行くという生活で、当時まだ若かったとはいえ、肉体的にも精神的にも負担になっていたことと思います。そういう意味でも、自分と妹の育ての親はこの祖母なので、たとえ寝たきりになってもコミュニケーションが一方的になってしまっても、1日でも長くこの世にいてほしいと願うばかりです。

明けて2日目の今日は、自分の実家で大変な事件が起きました。年末も押し迫ったこの日、突然実家のトイレが流れなくなってしまったのです。実は実家には1階と2階の2つのトイレがあるのですが、同時に流れなくなってしまったので、素人が応急処置で治せる代物ではありませんでした。急いで工事業者さんに連絡して夕方に来ていただけることになったのですが、それまでトイレが使えないわけで、ゆぅくん・あーちゃん・よーくんの子供たちと自分たち夫婦、それに母の6人は近くのショッピングセンターに行くことにしました。妹は夕食の準備をしてくれたりする関係で家に残り、業者さんへの説明などは父が残りました。

そんな非常事態の中、ショッピングセンターでトランポリンのアトラクションをやっていたので、子どもたちは3人とも遊びました。トランポリンとはいっても、写真を見てわかる通りなかなか大掛かりな代物で、1人ずつお兄さんが付きっ切りで補助してくれ結構高くまでジャンプできます。最初の写真はゆぅくんで、実はゆぅくんは同じショッピングセンターで同じアトラクションをやったことがあったので、お手の物でした。2枚目があーちゃんで3枚目がよーくんなのですが、4歳の子どもたちと8歳のゆぅくんの年齢差もありますが経験の差も大きく、飛んだ高さが全然違うことがわかると思います。

実際のところ、あーちゃんとよーくんは怖がってこのアトラクションは遊ばないだろうと思ったのですが、以外にも二人ともノリノリで、ゆぅくん程ではないにしても、なかなか高くまでジャンプして楽しんでいました。

問題のトイレの方は、業者さんが来てくれたのが結局夕食どきに重なってしまい、みんなで家に帰ってから夕食をとっていると同時に工事が行われるということになってしまいました。それでも何とか当日のうちにトイレが使えるようになり、無事に新年を迎えることができそうです。

今年は12月に入ってから自分の仕事が急に忙しくなって、あっという間に12月が過ぎてしまおうとしていますが、さらに押し迫った今日も実家で大事件発生と、バタバタした年末を迎えていますが、子供達の成長の方も自分やオクさんの仕事の方も充実した1年を過ごすことが来たと思います。2017年は最後にバタバタしてしまったので、2018年はちょっとスロースタート気味に目に入っていけるといいなと思っているところです。

0 件のコメント:

コメントを投稿