2017年5月4日木曜日

帰省(3)

昨日、無事にゆぅくんとオクさんが自分の実家に合流しました。それまで、あーちゃんがよーくんとケンカして泣かされると「にぃにー」と言って泣いていたので、よほどゆぅくんのことが恋しかったようでした。自分とあーちゃんの2人で駅まで迎えに行って、久しぶりにゆぅくんに対面したあーちゃんはニコニコでした。

今日は家族みんなが揃ったところで、改めて祖母(ゆぅくん・あーちゃん・よーくんのひぃばぁちゃん)のホームを訪ねました。自分とあーちゃんが着いた日にも来たのですが、祖母はその時よりももっと目を覚ましている時間が長く、しかもこちらの話しかけに対して、言葉ははっきりしないもののずっと喋りっぱなしといっていいくらい、たくさん喋ってくれました。ゆぅくん・あーちゃん・よーくんも、ひぃばぁちゃんに一通り近況を報告したのですが、祖母はそれに対しても反応して喋っていましたし、その後も自分の手をぎゅっと握っていました。ここ数年病気はしていないものの、それまで栄養過多で糖尿などの病気をしていた反省から主治医の先生がギリギリの栄養で調整してくれていることもあって、たくさん喋ったり長い時間目を開けたりはしなかったのですが、今日は別人のようでした。自分としても、祖母と久しぶりにたくさん喋れたので、これだけでも今回の帰省の目的は果たしたような気がしました。

その後、祖母のホームの近所のスーパーでお昼ご飯を買って公園で食べました。今日の写真は2枚とも、ホームの近くの公園で遊んだ時のものです。あーちゃんは祖母に会うからとスカート姿でおしゃれをしましたが、それでも大きな滑り台で元気よく遊びました。1枚目の写真は、あーちゃんとよーくんが顔を見合わせて笑いあっているところです。

ゆぅくんは、自分と一緒に大きめのゴムボールでキャッチボールをしました。ゆぅくんはドッチボールが得意なので、自分が結構速い球を投げてもなかなか見事にキャッチします。ゆぅくん自身も、なぜか投げるよりもキャッチする方が好きのようで、最近公園でボール遊びというと、だいたい自分が投げる速いボールをゆぅくんがキャッチする練習をするという感じです。ただ、写真の方はあーちゃん・よーくんと一緒の大きい滑り台でのもの。Tシャツは今日おニューの真っ白だったはずが、キャッチボールのしすぎで砂まみれで黄色っぽくなっているのが分かるでしょうか。

0 件のコメント:

コメントを投稿