2016年1月1日金曜日

謹賀新年

あけましておめでとうございます。このブログはゆぅくんが生まれる年に始めたので、早いもので8年目に突入です。もともと誰かに読んでもらおうというより、子育てのドタバタは喉元過ぎてしまうと系統だてた記憶や記録に残らないだろうから、自分のための忘備録(本当の意味での「日記」)として始めたものでした。特に役に立つことを書くわけでもなく社会への批判を書くわけでもなく、単に自分の家族の1コマ1コマを思い立ったときだけ書くようなスタンスでのんびり続けてきたものです。ゆぅくんがもう少し大きくなったら、こんなことがあったんだよと読ませることなんてできれば最高です。そんなわけで、本年もゆるーくお付き合いくださいませ。

さて今年も毎年恒例の帰省からの旅行で、大晦日と元日の1泊だけですが旅行に来ています。今年は例年になく暦のめぐりあわせが悪いので、31日から1日の旅行、そのまま1日はさぁちゃんのご家族と夕食会というハードスケジュールです。 今日の写真はいずれも旅行先の遊園地でのゆぅくんとあーちゃんです。2人もこの1年でずいぶんと成長しました。ゆぅくんは何といっても今年は小学生になる節目の年ですので、まずは保育園のお友達との残りの3か月を大切に過ごしてほしいものです。あーちゃんは今年は3歳になりますので、オムツとおしゃぶり(我が家では「ちゅぱ」と呼ばれていますが)を卒業したいものです。妹のところのよーくんもあーちゃんと同い年ですので、今年は言葉をもっと覚えて今以上にコミュニケーションが取れるようになってくれるでしょう。

31日は午前中から出発して目いっぱい遊園地で遊ぼうとしたのですが、途中から雨が降り出してしまい室内遊びを余儀なくされてしまいました。この遊園地は室内遊びも充実していて、ゆぅくんはレゴブロック、あーちゃんはリカちゃんなどのお人形、よーくんはトミカのプラレールでそれぞれ遊びました。年が明けて元日も午前中だけは遊園地で遊びましたが、正月はいい天気だったにも関わらずゆぅくんは昨日のレゴブロックが楽しかったらしく半分以上の時間をレゴブロックで遊んでいました。

1日の午後には遊園地を出発して、夕方に実家に帰宅し、そこでさぁちゃん一家をお迎えしました。さぁちゃんは小学校のお受験を終えて、無事に第一志望に合格を勝ち取っていました。お受験の経緯など詳しくうかがいましたが、そこには昔見た「スウィートホーム」の世界が広がっていました(野際陽子さんの顔が目に浮かぶようと言ったら、年齢がバレてしまいますね)。実際は通学時の送り迎えなど、合格はしてもまだ課題もあるとのことですが、深い絆で結ばれたさぁちゃん一家のこと、頑張って立ち向かっていってくれるものと期待しています。

0 件のコメント:

コメントを投稿