2018年1月2日火曜日

恒例の会

新年二日目は、恒例の親戚一同が集まる会でした。ゆぅくんとは同じ小学二年生のさぁちゃん、あーちゃんとは同じ年少組のよーくん、というように同じ年同士かつ男の子と女の子というようにバランスもぴったりです。ただ、小学校2年生にもなると、男の子と女の子の遊びが違ってくるのと違いを意識し始めるのか、ゆぅくんとさぁちゃんはちょっとモジモジしながらでしたが。

さぁちゃん一家は、明日は朝早くからスキー旅行というので、今回は少し早めにスタートして少し早めにお開きです。私立の小学校に通うさぁちゃんは、なかなか学校の授業や行事についていくのも大変で、今回の家族スキー旅行も小学校のスキー合宿に備えてのものだそうです。前回のスケートの授業の時に、事前に家族でスケートをしていたので少しアドバンテージを持って授業を受けられたので、今回も同じようにということなのだそうです。公立小学校のゆぅくんは、学校でスキーやスケートというのがないのでのんびりしたものですが、私立の学校はそれなりに大変なようです。

さて、今日の写真はちょっと分かりづらいのですが、みんなで協力して作り上げたお菓子の家の前でのフォーショット。大きい子達はちゃんと目線をくれていますが、ちびっっ子二人はなかなかそうもいかず...といったところ。今回の年末年始は、なんというかいつも通り、全くいつも通りに2018年を迎えました。今年も、いつも通りの平和な一年でありたいものです。

0 件のコメント:

コメントを投稿