2015年5月31日日曜日

過酷なディズニーデビュー

この週末は記念すべきあーちゃんの2歳のお誕生日だったので、金曜日に家族4人でディズニーランドに行ってきました。ゆぅくんは一度行ったことがありましたが、あーちゃんは初のディズニーです。今週はそれまで晴天だったにも関わらず、金曜はちょっと雲行きが怪しい感じでしたが、自分もオクさんも休暇を取ったことでもあり強行出発したのですが、朝の時点ではまだその後過酷な旅になろうとは思いもよらなかったのです。

到着してまずあーちゃんにお誕生日のシールを貰ってから、プーさんのハニーハントのファストパスを取った後、まずはイッツアスモールワールドに乗りました。しかし...何も怖くないアトラクションだし抱っこされて乗るだけなので、これなら大丈夫だろうという予想は見事に裏切られ、あーちゃん大泣きでした。気を取り直してパレードを見ましたが、ここでも大泣き...。

それでも果敢にゴーカートに乗ったのが2枚目の写真です。ゆぅくんは自分と一緒に、あーちゃんはオクさんと一緒に乗ったのですが、なぜかここではご機嫌...いったいどういう法則なのでしょう??? しかし、少しはやめのお昼ご飯と思ってお店に入りましたが、テラス席でハンバーガーなど食べていると...ついに降り出しました。午前中は何とか持った方でしたが、ここでは結構強めに降ってきました。午後はどうしたものかなと思いましたが、また小降りになったので、いくつかのアトラクションに乗り、ゆぅくんは2回もジェットコースターに乗ったり、午後のパレードを見たりと、楽しみました。あーちゃんのお誕生日シールは結構な威力で、行く先々でキャストの方にお誕生日おめでとうと声をかけて頂きました。

そうこうするうちに、プーさんのファストパスの時間になり、本当なら80分待ちのところをファストパスの入り口からお先に失礼とばかりに入っていったのです。ところが、並んでいる間はご機嫌だったあーちゃんで、怖くないよと言い聞かせていたのですが、やっぱりいざハニーポットに乗ろうとすると大泣きでした。1人で座れない場合はそのまま出口から出てくださいとのことで、他にも眠ってしまっている子を抱っこしたお母さんも出口に出されていました。結局、自分とゆぅくんだけで乗って、あーちゃんのハニーハントは並んだだけで終わってしまいました。他にもたくさん並んでいらっしゃるので...おっしゃることは分かるのですが、なんとも惜しいあーちゃんの初プーさんでした。どうしても小さい子供連れが多いので、先のお母さんのように80分並んでも子供が眠ってしまうとその80分間がパーというのは、神対応の噂の高いディズニーランドとしては惜しいところですね。

その後ジャングルクルーズやウエスタンリバー鉄道などに乗ったのですが、こちらはあーちゃん大丈夫でした。ウエスタンリバー鉄道なんか、2歳になったばかりの子には結構怖いんじゃないかと思いますが。

一度は上がった雨でしたが、夜のエレクトリカルパレードの直前にまた降ってきました。もうあと3分で始まるというときに結構降り出してしまい、傘を差しながらパンフレットをお尻の下に敷いて、何とか光のパレードを見終わり、さらにバズ・ライトイヤーのアストロブラスターにも並んで攻略。ここではあーちゃんは自分と一緒に乗ったのですが、泣くこともなくおとなしく乗っていました。

結局その後雨は止むことはなかったのですが、シンデレラ城のプロジェクトマッピングも少し離れたところからですが、屋根のあるところで見て、さらに夕食まで食べてから閉園ぎりぎりに帰りました。駐車場までの道のりが結局一番激しく雨が降ってしまい、さすがのゆぅくんも早く帰ってゴロンとしたいと、あーちゃんも帰りの車に乗るなり土曜の朝までぐっすり眠るなど、なんとも過酷なディズニーランドになりました。せっかくなのでと思ってちょっと頑張りすぎたかも知れません。今日最後の写真はディズニーのときのものではありませんが、翌土曜に朝お風呂に入ってのんびりして元気を回復したあーちゃんです。

初ディズニーはいろいろ思い出深いものになりました。ハッピーバースデー、あーちゃん!!

0 件のコメント:

コメントを投稿